日記と少しの短歌。コメント、トラバはご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
これからも続く真っ白な道 いろんな花が咲きますように
無理やり完走したとおもったら全然そのあと更新できてなくてすいません。
いろいろ家庭の事情がありまして、中々ネットにつなげないの現状でして…(つないだらつないだでブログめぐり優先してしまうダメな大人)
そういえば、ケータイ短歌さんの上半期のフォト短歌の読者大賞のほうで2位に選んでいただきました。
(前ブログにのっけたヤツです)
本当、ここ見てくださってる方であたしにいれてくださった方がいるかはわからないのですが、もしいらっしゃったらありがとうございました。
本当、びっくりしましたですよ…。他にもすばらしいのがたくさんあったのに、え、あたしのでいいの!?的な…(ぁ)
昔テノタンさんの方でも読者大賞(今年はやってませんでしたね…)の方で3位だったかな?に選んでもらったんですが、そのときの短歌は、

『感情の海にのまれる でも僕はさかなじゃないし息が出来ない』

というものだったのですが、なんと言いますか…選んでいただくあたしの短歌って後ろ向きですよね!(ぁ)
いや、本人がネガティブシンキングだから仕方ないのですが…。
スポンサーサイト
別窓 | 短歌。 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
フォト短歌ってむずかスィ。
こんなにも音の溢れるこの街であたしを呼ぶ声だけ見付からない
11.jpg

フォト短歌ってむずかスィ。…の続きを読む
別窓 | 短歌。 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
七夕…もう過ぎちゃったよ…。苦笑。
もう他に手段もなくて 今日も空見上げて探し星に願いを
七夕…もう過ぎちゃったよ…。苦笑。…の続きを読む
別窓 | 短歌。 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
生と死と。
・もう孫の顔もわからないおばあちゃんの眸の奥には何が映るの?
・いつの日か僕に終わりがくるときは あなたが傍にいてくれたなら



少し重いエントリなります。
最近、身内でいろいろありまして、ちょっと生と死について考えるのですが。
ボケちゃって、子供とか孫のこともわからなくなっちゃって、それでも生きているのと、もう余命数ヶ月とか言われても、それでも最後まで好きなことできるの。
どちらが幸せなんだろうとか思います。
後者のほうが、幸せなんじゃないでしょうか。なんてそんな風に思ったりもして。
いや、まだ死にたくはないんですけども、それは、誰にでも絶対に訪れる瞬間だから。
そしてその瞬間には、大切な誰かが傍にいてくれたなら、それで幸せな気がします。
あー、グダグダ。
別窓 | 短歌。 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
そんなこんなで。
この胸の中だけでいい あのときを 永遠 とわに忘れぬ術があるなら
ほんとう、記憶力が欲しいです…(切実)
あたしの脳内HDDはおんぼろなのですぐに記憶が劣化するんですよ…(遠い目)
別窓 | 短歌。 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| お気に召すまま | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。